写真特集

2018年東北の祭り(1~2月)

<かまくら>秋田県横手市の小正月の伝統行事かまくらが、市内の公園などを会場に始まった。子どもたちが「入ってたんせ」「上がってたんせ」などと観光客に声を掛けてかまくらに招き入れるなどして、約450年続く祭りを盛り上げた。かまくらは高さ約3メートル(内部約2メートル)、直径4メートルほど。市観光協会が認定するかまくら職人らが作った約100基が設営された。横手城展望台前に設置されたかまくらを訪れる観光客=2018年2月15日、秋田県横手市