写真特集

2018年東北の祭り(1~2月)

153/169
<ひな祭り>新庄藩主だった戸沢家や、山形県新庄市内の旧家に伝わるひな人形やひな道具を一堂に集めた「第35回新庄のひなまつり展」が、同市の新庄ふるさと歴史センターで開かれている。江戸時代中期に作られ新庄市の旧家に伝わった国内最大級の「享保びな」など人形約700体と、ひな道具約800点を展示。10代藩主戸沢正令の正室が島津家から輿入れした際に持参したひな人形や、家紋の「丸に十の字」が入ったひな道具が目を引く。大きさと丁寧な作りで来場者の目を引く享保びな=2018年2月、山形県新庄市堀端町の新庄ふるさと歴史センター

写真特集

一覧を見る