写真特集

2018年東北の祭り(1~2月)

<つるし雛>みやぎ登米農協女性部迫支部つるし雛サークル35人が制作したつるし飾りが、宮城県登米市の旧亘理邸に展示され、約300人が訪れた。子どもの健やかな成長の願いを込めた作品が多く、子どもやイチゴ、花などをかたどった人形約50個がつるされた飾り30本が並んだ。会員が昨年11月から手縫いで作った。展示会は東日本大震災からの復興を願い2012年に始め、今年で7回目。色鮮やかなつるし雛が並んだ展示会=2018年2月25日、宮城県登米市の旧亘理邸

写真特集

一覧を見る