写真特集

<震災7年>各地で追悼の祈り 私たちができること 涙を拭って進むこと

40/206
宮城県女川町の町花「大漁桜」を植樹する親子。奥は災害公営住宅。この日は地元住民やボランティアが23本を植えた。「女川 桜守りの会」の藤中郁生さん(70)は「活動を続けて女川を再び桜の町にしたい」と話した=2018年3月11日午前9時30分ごろ、宮城県女川町

写真特集

一覧を見る