写真特集

<震災7年>各地で追悼の祈り 私たちができること 涙を拭って進むこと

宮城県石巻市の鈴木やよゑさん(68)=左から2人目=は長男の敏彦さん(当時38)=が行方不明のまま。2015年に建て直した墓に「心」と刻んだ。「お墓に来ると、どこにいるの、帰ってきてと語りかけています。でも近くにいるような気がして。心の中にはいるんだという思いを込めました」=2018年3月11日午後12時35分ごろ、宮城県石巻市門脇町2丁目
記事を読む

写真特集

一覧を見る