写真特集

<震災7年>各地で追悼の祈り 私たちができること 涙を拭って進むこと

111/206
午後2時46分ちょうど、仙台市の商店街の献花台で祈りをささげる女性。親戚を津波で亡くしたという男性は、「悲しみも悔しさも7年前と変わらない」と手を合わせていた=2018年3月11日午後2時46分、仙台市青葉区一番町3丁目

写真特集

一覧を見る