写真特集

<震災7年>各地で追悼の祈り 私たちができること 涙を拭って進むこと

地震発生時刻の2時46分にごみ拾いを終えた海岸に立ち黙とうで震災犠牲者の冥福を祈る参加者。3歳の麗杏(れあ)ちゃんも小さな手を合わせた。父親の自営業岩淵宗人さん(45)は「生まれる前に大きな津波でたくさんの人が亡くなった。みんな神様になるようお祈りしようね」と語り聞かせた=2018年3月11日午後2時46分、宮城県気仙沼市本吉町登米沢海岸
記事を読む

写真特集

一覧を見る