写真特集

2018年東北の祭り(5~6月)

<みこし海上渡御>東日本大震災で被災した宮城県南三陸町の歌津地区で、三嶋神社と計仙麻大嶋神社の合同大祭があった。11年ぶりに伝統のみこし海上渡御が復活。震災後に三嶋神社にみこしを寄贈した静岡県裾野市の住民も参加し、海の平穏と地域の復興を祈った。海上渡御は裾野市の三嶋神社のみこしも加わり、2基を船に載せ、伊里前湾を回った。海上で祈りをささげた後、一行は獅子舞を披露したり、笛や太鼓でおはやしを奏でたりして地区内を練り歩いた。みこしを船に載せて伊里前湾を回る歌津地区の氏子たち=2018年5月3日、宮城県南三陸町歌津の伊里前湾

写真特集

一覧を見る