写真特集

2018年東北の祭り(5~6月)

<青葉能>第21回仙台青葉能が仙台市青葉区の電力ホールであった。喜多流の「弓八幡」「隅田川」、和泉流狂言の「二人袴」が演じられ、約800人が古典芸能の世界に浸った。「隅田川」は、子どもを人買いにさらわれた母親が行方を探し、川を渡し船でさまよう観世元雅作の演目。人間国宝の能楽師友枝昭世さんが、この世を去ったわが子のまぼろしを見て心を乱す母親を、鬼気迫る語りと舞で表現した。迫力ある舞と語りで来場者を引き込んだ「隅田川」=2018年5月19日、仙台市

写真特集

一覧を見る