写真特集

2018年東北の祭り(5~6月)

<お田植祭>地元の子どもたちが昔ながらの田植えを再現する「お田植祭」が、宮城県気仙沼市赤岩にある羽田神社の水田であった。白装束姿の子どもたちが泥だらけになりながら苗を手植えし、五穀豊穣を祈った。神事や虎舞の後、水梨、気仙沼、松岩の3小学校の児童計15人が早乙女、早乙男になり水田に入った。親や地域住民らが見守る中、子どもたちは泥に足を取られながら約6アールに苗を植えた。泥だらけになりながら苗を植える子どもたち=2018年5月27日、宮城県気仙沼市

写真特集

一覧を見る