写真特集

2018年東北の祭り(7~8月)

<半夏まつり>江戸時代の宿場町の雰囲気を残す福島県下郷町の大内宿で、五穀豊穣と家内安全を祈る伝統の「半夏まつり」が開かれた。高倉神社での神事に続き、ご神体を乗せたみこし行列が出発。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された、かやぶき屋根の建物が並ぶ集落を、約80人の男衆や白装束の子どもたちが練り歩いた。かやぶきの建物が並ぶ通りを厳かに練り歩く行列=2018年7月2日、福島県下郷町

写真特集

一覧を見る