写真特集

2018年東北の祭り(11~12月)

<松明あかし>福島県須賀川市で、420年以上続く伝統行事「松明あかし」が行われた。大勢の見物客が勇壮な火柱に見入った。午後6時半、太鼓の音とともに長さ約10メートル、重さ約3トンの「大松明」に着火。他のたいまつ計約30本にも次々と火が付けられ、晩秋の夜空を赤く照らした。たいまつが激しく燃え上がり夜空を赤く照らした=2018年11月10日、福島県須賀川市

写真特集

一覧を見る