写真特集

2018年東北の祭り(11~12月)

<浦ほたるイルミネーション>東日本大震災の津波被害に遭った福島県相馬市の海辺を元気づけようと、「浦ほたるイルミネーション」が、原釜尾浜海水浴場の隣接公園で始まった。幻想的な2000個の明かりが浜辺に揺れた。市青年団体連絡会の主催で、昨年は松川浦側で実施したが、今年は8年ぶりに再開した海水浴場側に移した。日が暮れると、ペットボトルの中に発光ダイオード(LED)電球を装着した「ペットボタル」が輝きだした。海水浴場を背に、揺らめくイルミネーションを楽しむ子どもたち=2018年12月2日、福島県相馬市