写真特集

2018年東北の祭り(11~12月)

<竹駒神社すす払い>宮城県岩沼市の竹駒神社で、すす払いの神事が行われた。15人の神職とみこが拝殿にたまった1年分のほこりを払い落とし、新しい年を迎える準備に入った。神事に続き、神職がササの葉を付けた長さ約5メートルのほうきで、天井や梁を払うなどした。参拝者の願いを神様に伝える「御使者」の白狐も、みこが布で丁寧に拭き上げた。拝殿の梁を清める神職ら=2018年12月4日、宮城県岩沼市