写真特集

2018年東北の祭り(11~12月)

<干支ねぷた作り>青森県弘前市の観光施設「津軽藩ねぷた村」で、干支の「亥」を模した干支ねぷた作りが最盛期を迎えている。古来より「山の神」とあがめられたイノシシに、自然災害からの復興や五穀豊穣の祈りを込める。年の瀬の風物詩として定着している干支ねぷた作りは今年で34年目になる。イノシシの赤ちゃん「うり坊」をイメージし、かわいらしさを演出。立体的に仕上げた鼻と牙が特徴だ。一つ一つ手作りされる干支ねぷた=2018年12月11日、青森県弘前市の津軽藩ねぷた村

写真特集

一覧を見る