写真特集

2018年東北の祭り(11~12月)

<しめ飾り作り>民芸品などの技を受け継ぐ宮城県丸森町高齢者生産活動センター「丸森手しごと館」で、正月のしめ飾り作りが最盛期を迎えている。町内の高齢者らでつくる「わら細工生産部会」の会員35人が、わらとすげを編み、松葉やダイダイといった縁起物を熟練の手つきで取り付けていく。しめ飾りと輪通し合わせて約3万個を作る。熟練の手つきでしめ飾りを作る高齢者ら=2018年12月13日、宮城県丸森町の手しごと館