写真特集

過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

台風19号の接近に備え、気仙沼漁港には11日、脂の乗った戻りガツオの漁場となっている三陸沖で操業していたカツオ漁船が続々と入港した。早朝に水揚げを終えた漁船員たちは午前中、ロープで船を岸壁に固定するなどして台風に備えた。この日は約20隻が港に避難した。漁業関係者によると、12日の午前中まで漁船の避難が続く=2019年10月11日