写真特集

過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

「ゴー、ゴー」と音を立てる強風にあおられ、雨が窓を打つ。12日午後8時ごろ、支局のある福島県郡山市内は雨がさらに強さを増した。阿武隈川の水位を知らせるメールの音がひっきりなしに鳴る。13日未明、ついに「氾濫した」との情報に緊張が走る。同日午前、恐る恐る車を出した。市内は至る所で道路が冠水し、通行止めに。阿武隈川に架かる橋の多くが閉鎖され、まだ閉鎖されていなかった行合橋を目指す。水浸しの同市水門町が視界に入ってきた=2019年10月13日午後2時20分ごろ、郡山市水門町