写真特集

過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

「目の前に家があるのに戻れない」。宮城県大崎市鹿島台の志田谷地地区では15日、浸水した自宅の様子を見に来る住民の姿が目立った。泥の湖と化した水面には稲刈りで出た大量のわらや木材などが散乱していた=2019年10月15日午後1時40分ごろ