写真特集

過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

台風19号の猛烈な雨で宮城県大郷町粕川の吉田川堤防が約100メートルにわたり決壊した現場は、住民が以前から危険性を指摘していた場所だった。町は毎年、国土交通省に堤防の補強やかさ上げを要望してきたが対応は進まず、深刻な被害をもたらした=2019年10月14日午後3時40分ごろ、宮城県大郷町粕川地区