写真特集

過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

台風19号の被害拡大を受け、仙台市は沿岸部のかさ上げ道路「東部復興道路」で19日午後3時に予定していた全線開通を延期すると発表した。大雨の影響で道路のり面の表土が流出する被害が出た。開通日は未定で、11月以降の見通し。若林区の震災遺構荒浜小などで行う予定だった開通式典も延期した。大雨で表土が流出した東部復興道路ののり面=2019年10月16日午後3時ごろ、仙台市宮城野区岡田