写真特集

過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

甚大な被害を受けた宮城県丸森町では災害ごみ置き場を2カ所に設置した。住民たちは泥や水に漬かった家具や電化製品、畳を軽トラなどでひっきりなしに運び込んだ。ごみが積まれた仮置き場で、トラックの荷台から水に漬かった家財を降ろす住民=2019年10月16日午前11時20分ごろ、丸森町民グラウンド