写真特集

過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

吉田川の堤防決壊で広範に浸水した宮城県大郷町には17日、町文化会館に災害ボランティアセンターが開設された。初日は秋田、山形両県などから57人が集まり、民家や施設にたまった泥をかき出した。泥まみれの本などを片付けるボランティア=2019年10月17日午前10時50分ごろ