写真特集

過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

台風19号の被災者を支援しようと、バスケットボール男子、B2仙台-群馬があったゼビオアリーナ仙台で募金活動が行われた。仙台の桶谷監督と沢辺ら選手10人が試合後、募金箱を持ってアリーナの入り口に立った。群馬の選手も一緒に、ブースターに協力を呼び掛けた。募金は日本赤十字社を通して被災地に送られる=2019年10月16日、仙台市