写真特集

過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

台風19号は福島県内の各金融機関の支店にも深い爪痕を残した。河川の氾濫で店舗が浸水し、現金自動預払機(ATM)が使えなくなったり、休業に追い込まれたりした。金融機関は地域経済を支える要でもあり、関係者が早期復旧へ汗を流した。浸水した東邦銀本宮支店の店内。清掃活動が続いた=2019年10月18日午前11時20分ごろ、福島県本宮市