写真特集

過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

台風19号の大雨で、宮城県石巻市内は床上・床下浸水が計約1万戸に上った。被害は沿岸部や内陸の新興住宅地など全域に及び、東日本大震災で被災し、再建や修繕にこぎ着けた住宅の浸水被害も出ている。浸水被害を受けた畳や家財道具。総合運動公園(右)に隣接し、大量の雨水が流れてきた=2019年10月20日、石巻市