写真特集

過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

台風19号で大きな被害を受けた宮城県丸森町で、避難所の被災者に清潔なトイレを使ってもらおうと、トラックで運搬するコンテナ型の仮設トイレが導入された。2018年の北海道地震でも活用されており、町の避難所運営を支援する北海道が手配した。避難所に設置されたコンテナ型の仮設トイレ=2019年10月24日、宮城県丸森町