写真特集

過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

台風19号やその後の低気圧の影響で大雨被害を受けた宮城、福島両県の被災地では、ボランティアも加わった復旧作業や行方不明者の捜索が行われた。冠水した住宅地の側溝などにたまった泥をスコップで道路脇に積み上げるボランティア=2019年10月27日午後1時25分ごろ、宮城県丸森町飯泉地区