写真特集

過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

10月20日に全国高校ラグビー大会県予選で優勝し、24年連続26度目の全国大会出場を決めた仙台育英高ラグビー部が、台風19号で浸水被害に遭った大崎市鹿島台の志田谷地地区でボランティア活動をした。稲わらの搬出作業を手伝う仙台育英高ラグビー部員たち=2019年10月28日、宮城県大崎市