写真特集

2019年東北の祭り(11月~12月)

<第50回白石市民文化祭>宮城県白石市の住民らが日頃の芸能、文化活動の成果を披露する第50回市民文化祭が2、3の両日、市中央公民館で開かれた。主に市内の25団体が出演し、勇壮な太鼓や津軽三味線、ギターの演奏、日本舞踊や民謡などを披露した。姉妹都市の北海道登別市と神奈川県海老名市からの文化交流作品も展示された。3日の開会式で、沼倉啓介会長は「50回の節目を迎えた。台風19号の復旧作業が各地で続く中、開催するかどうか悩んだが、被災地に元気な声を届けたい」と話した。勇壮な太鼓演奏などが披露された市民文化祭=2019年11月3日午前9時40分ごろ、宮城県白石市中央公民館