写真特集

2019年東北の祭り(11月~12月)

<秋の塩釜魚市場まつり>港町・宮城県塩釜市で23日にあった「秋の魚市場まつり」。揚げかまなど水産加工品のアウトレット割安販売とともに人気だったのが、「鍋まつり」の企画だ。「塩釜おでん」「銀鮭粕(ぎんざけかす)汁」「浦戸産牡蠣(かき)汁」「牛もつ鍋」「タラのトマトスープ」など8種類を販売。鍋の競演で一帯にいい香りが漂った。交流のある村山市の出店した芋煮鍋は早々に完売し、中には複数買って味比べをする来場者も。寒空を温める熱々の汁物を頬張り、食欲の秋を満喫した。=2019年11月23日午前11時5分ごろ、宮城県塩釜市の塩釜市魚市場