写真特集

2019年東北の祭り(11月~12月)

<SENDAI光のページェント>令和最初の光の祭典が幕を開けた。仙台市の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」が6日、青葉区の定禅寺通で始まった。シンボルロードのケヤキ並木が輝く回廊に変わり、師走の杜の都を包んだ。点灯式がせんだいメディアテーク前であり、160本のケヤキに取り付けた約60万個の電球が輝くと、一斉に歓声が上がった。市民や観光客はスマートフォンやカメラを手に、幻想的な並木道をゆっくり歩いた。光のページェントが開幕し、ケヤキ並木は60万個の電球が輝く回廊に変わった=2019年12月6日午後7時ごろ、仙台市青葉区の定禅寺通