写真特集

<アングル宮城>インドネシア人技能実習生 気仙沼で復興担う

【熱心】アルフィさんが使っている日本語学習用の手帳。「毎日、3時間は勉強している。日本語ができると、インドネシアに戻っても就職の機会が広がる」。
記事を読む