写真特集

<アングル福島>故郷に帰れぬ被災ペット 新しい家族の愛を

原発事故直後に設定された「警戒区域」のバリケード(南相馬市)付近にいた柴犬のサン。痩せ細った状態で保護されたが、すっかり元気に。後ろでは常駐スタッフの塩谷慶介さん(32)が小屋の修理に励む
記事を読む