東日本大震災から7年3カ月。この間、国は各地の災害予測を公表し、特に東南海地方では南海トラフ巨大地震が今後30年以内に70~80%の確率で発生すると示した。児童・教職員計84人が死亡・行方不明となった石巻市大川小の事故を受け、巨大災害の危機に直面する東南海の学校や教育委員会の意識はどう変わったのか...

ログインして続きを読む

全文をお読みいただくには、無料会員(河北新報パスポート)登録をお願いいたします。登録がお済みの方、デジタル紙面をご覧いただいている方は、お持ちのIDでログインしてください。