数週間分の郵便物がたまっていた。水道メーターも止まったまま。引っ越してきた隣人があいさつに訪れても音沙汰がない。  昨年末、仙台市若林区の荒井東災害公営住宅で1人暮らしの男性(60)が息絶えた状態で見つかった。死因は不明。死後数カ月とみられる。「町内会に入ってくれていたら、もっと早く対応できただろ...

ログインして続きを読む

全文をお読みいただくには、無料会員(河北新報パスポート)登録をお願いいたします。登録がお済みの方、デジタル紙面をご覧いただいている方は、お持ちのIDでログインしてください。