約2メートル浸水した地下駐車場に乗用車などが沈む。地下の配電盤が水に漬かり停電を引き起こす。エレベーターも水没して使えない。  昨年10月の台風19号豪雨で内水氾濫した仙台市のJR・地下鉄仙台駅周辺。行き先を失った雨水は、周辺に林立するマンションにも押し寄せた。  「大事な設備の多くが地下にある。...

ログインして続きを読む

全文をお読みいただくには、無料会員(河北新報パスポート)登録をお願いいたします。登録がお済みの方、デジタル紙面をご覧いただいている方は、お持ちのIDでログインしてください。