囲碁の第43期棋聖戦7番勝負の第1局は10、11の両日、東京都文京区で打たれ、井山裕太棋聖(29)が172手で挑戦者の山下敬吾九段(40)に白番中押し勝ちし、先勝した。
 井山棋聖は7連覇を目指し、山下九段は10期ぶりの棋聖奪回を狙う。
 第2局は21、22日に鳥取県境港市で行われる。