16日午後2時55分ごろ、福岡県小郡市二森の宝満川で2人が溺れていると、近所の女性から119番があった。県警によると、近くに住む市立御原小3年の宮本蓮士君(8)とその同級生の男児で、宮本君は約2時間半後に見つかったが、搬送先の病院で死亡が確認された。男児はすぐに救助され、目立ったけがはない。
 県警や市によると、現場付近は川幅が約30~40メートル、深さ約6メートル。2人を含む同級生6人が水深の浅い地点で遊んでいたが、宮本君が川底のコンクリートに足を滑らせて深い場所に流され男児が助けようとしていた。遊泳禁止区域ではなく児童らは以前も同じ場所で遊んでいた。