【マンチェスター(英国)共同】テコンドーの世界選手権第2日は16日、英国のマンチェスターで行われ、男子54キロ級の東島星夜(大東大)は1回戦で米国選手、2回戦でカザフスタン選手を破ったが、3回戦でブラジル選手に10―16で屈し、8強入りを逃した。
 同68キロ級の本間政丞(ダイテックス)は1回戦でセルビア選手に3―23で敗れた。