東松島市生涯現役促進地域連携事業推進協議会は29日、生涯現役セミナーを矢本東市民センターで開く。

 日系社会シニア海外ボランティアの鈴木京子さんが「自分の健康と安全は自分で守る」をテーマに講演する。

 鈴木さんは、東日本大震災後の2012年に東松島市を訪れて、笑いヨガを通して被災地を支援。シニア向け教室での健康維持の指導や、国際協力機構(JICA)日系海外シニアボランティアなどの経験も踏まえながらアドバイスする。

 セミナーは午前10時~正午。おおむね55歳以上が対象で受講無料。定員100人。フェースタオル、飲み物を持参する。連絡先は050(3000)1978。