寒冷前線の影響で、石巻地方は20日昼ごろから21日昼ごろにかけて強風と雨に見舞われた。

 仙台管区気象台は石巻地方を含む県内に暴風・波浪警報を発令。石巻市桃生で最大瞬間風速19.6メートル(午前11時45分)、同市雄勝で降り始めからの総雨量が午後1時まで81ミリを観測した。

 強風により、離島航路は21日、網地島ラインの全11便とシーパル女川汽船の全3便が欠航した。

 県道牡鹿半島公園線は、連続雨量が80ミリを超えたため、21日午後4時から全面通行止めとなった。