石巻を舞台にした映画「凪待ち」で主役を演じた香取慎吾さんが28日、公開初日に合わせてイオンシネマ石巻(石巻市茜平4丁目)を訪れ、舞台あいさつすることが正式に決まった。監督の白石和彌さんも一緒に登壇する。

 舞台あいさつは、午前11時10分の回終了後と、午後2時(上映前)から-の2回を予定している。

 料金は一律2100円。チケットはチケットぴあで扱う。販売は26日午前10時~27日午後6時。完売の場合、劇場での販売はない。

 「凪待ち」は昨年夏、石巻市の街中や東松島市、女川町などで撮影された。香取さんら約1カ月間、滞在しロケに臨んだ。夏祭りのシーンなどでは市民もエキストラで参加した。

 ギャンブルにのめり込む男が香取さんの役で、恋人と一緒に彼女の故郷である石巻に移住し、人生をやり直そうとする物語。喪失と再生がテーマになっている。恒松祐里さん、リリー・フランキーさんらが共演。上演時間は2時間4分。

 チケット購入に関する連絡先は0570(02)9111、またはhttp://t.pia.jp/