手作り雑貨の販売やワークショップなどを行う「オナパラ」が23日、女川町のまちなか交流館であり、家族連れらでにぎわいを見せた。

 ママイベントなどを開いている団体「ママンフルーリ」が主催した。石巻地方をはじめ、県北、岩手県などからも出展。手作りのアクセサリーや羊毛フェルト作品、つまみ細工などが販売されたほか、タロットカードなどのブースも開設された。

 ハーバリウム制作のワークショップもあり、来場者は各ブースを回り、出展者と交流しながらイベントを楽しんでいた。

 石巻市大街道西1丁目の佐々木香さん(47)は「この日を楽しみにしていた。出展者は気さくな人が多くつながりができるのもいい」と笑顔で話した。

 ママンフルーリの後藤和江代表は「年齢層も幅広く初めて来てくれた方も多かった。私が13年間住んでいた女川を訪れるきっかけになってくれたと思う」と語った。