新型コロナウイルス感染症対策として31日まで公共施設を休館し、主催イベントの中止などの措置を取る石巻市は24日、県内で市中感染者が発生していない状況を踏まえ、4月1日から一定の要件でイベントの実施や公共施設の開館を行うことについて、第8回新型コロナウイルス感染症対策本部会議で協議した。

 施設ごとに課題を整理し、次回の本部会議で方向性を決めることを確認した。

 一定の要件は国の方針に基づき(1)三つの条件(密閉、密集、密接)が同時に重なることを回避(2)感染予防策の徹底(3)感染が発生した場合の参加者への確実な連絡と行政機関による調査への協力-を挙げた。

 感染者が出た場合を想定し「濃厚接触者把握のために施設利用者の全ての名簿を作れるのか」といった指摘があった。

 小中高の臨時休校については当初の予定通り24日までとし、25日から春休みに入る。新学期は4月8日にスタートし、未指導分の補充授業などは各校で計画するとした基本方針も確認した。