東松島市は新型コロナウイルスの感染拡大で休止していたマンホールカードの無料配布を再開した。都道府県境をまたいだ移動自粛が全面解除され、観光再生の一助に期待が集まる。

 カードは、市のキャラクター「イートくん・イ~ナちゃん」と、航空自衛隊松島基地の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」の2種類。

 休止前は北海道から鹿児島まで全国から希望者が訪れ、ブルーインパルスは約8500枚、イートくん・イ~ナちゃんは約5500枚を配った。再開した今月1日以降も早速、仙台や福島などから訪れている。

 市担当者は「全国を旅して集める収集家も多い。感染予防に努めつつ、東松島を訪れてもらうきっかけにしたい」と期待する。

 配布場所は、イートくん・イ~ナちゃんは平日は市役所鳴瀬庁舎下水道課、土日祝日は市奥松島観光物産交流センター(JR野蒜駅前)、ブルーインパルスは同市矢本のHarappa(はらっぱ)。希望者1人につき1枚を手渡す。

 連絡先は市下水道課0225(82)1111。