東北電力女川原発2号機(女川町、石巻市)の再稼働を巡り、県が8月に石巻市内など原発30キロ圏内7カ所で開く住民説明会について、市内15の市民団体が27日、県に延期を要請するよう市に申し入れた。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、市民に不安が広がっていることを理由に挙げた。

 要望書では、感染者が再び増えている東京から説明者が訪れ、定員200~400人規模の説明会を開催するリスクの高さを指摘。「感染が心配で参加を見合わせる市民も出てくる」などと訴えた。

 市民団体の代表者らが市役所を訪れ、菅原秀幸副市長に要望書を手渡した。放射能汚染廃棄物の焼却処分に反対する石巻地域の会の日野正美さんは「住民が安心して参加できる状態ではない。感染状況をみて開催時期を考えるべきだ」と主張した。