<青と赤基調 海の街表現>

 富士山型の前髪に魚模様の髪飾り、三日月目で優しくほほ笑む。青と赤を基調とした色使いで、海の街石巻をイメージした。

 石巻市の中心商店街にある林屋呉服店の林貴俊社長(46)が手掛ける。呉服店隣の空き店舗に2015年、工房を兼ねたこけし販売店「Tree Tree Ishinomaki(ツリーツリー石巻)」をオープン。その後、呉服店内に移った。

 材料は主にイタヤカエデを使用。大きさは3寸(9センチ)と4寸(12センチ)を基本に、オーダーにも応じる。今年4月にはオンラインショップでの販売を始めた。リピーターもおり、作るそばから売れていくという。

 頭にタコを載せたりネコの顔をあしらったりとユニークなこけしも。林社長は「面白いこけしをたくさん作って、石巻に来たり知ってもらったりするきっかけになってほしい」と話す。