■石巻・牡鹿

 旧北上川河口などでセッパ、セイゴ、スズキ、ウナギ狙い。餌はアオイソメ。中瀬周辺ではハゼ、セッパも入ってきた。それぞれ5~20匹、1~5匹は期待できそう。石巻漁港周辺の岸壁では、こませサビキ釣りでイワシ、サバ、アジに加え、カンパチも出始めた。牡鹿半島岸壁ではメバルが好調。夜釣りはアナゴ。餌はアオイソメとサンマが良い。

 船釣りは狐崎沖周辺で、昼はカレイ、アイナメ、夜はアナゴ。

【石巻市・田代釣具店0225(22)3242】


■女川

 女川湾内の岸釣りは15~20センチのアジが10~20匹、サビキ釣りでこませを巻いた方が良い。ほかに20~40センチのサバが2匹、15~20センチのメバルが5匹、30センチのアイナメが1匹。餌はアオイソメ。潮の動きがある時が良く、餌は房掛けにして小まめに取り換える。

 船釣りは江島周辺で1隻当たり40~70センチのヒラメが4~6匹。40~50センチのアイナメが7匹、40センチのソイが10匹ほど混じる。餌は生イワシ。重りは40~50号。

【女川町・佐々木釣具店090(6686)7811】