(15日更新)

【仙台市】
 ●災害ごみは処理手数料を全額免除。受け付けは15日まで。浸水被害ごみは罹災届出証明書など必要。家電4品目とパソコン不可。市の処理施設に搬入するか各区環境事業所に依頼する。青葉区022(277)5300、宮城野区(236)5300、若林区(289)2051、太白区(248)5300、泉区(773)5300。

 ●判定で半壊以上の世帯を市営住宅団地で一時受け入れる。原則3カ月。家賃全額免除(共益費負担)。受け付けは市営住宅管理課。先着順。本人確認ができるものと罹災届出証明書が必要。同課022(214)8331、8387。

 ●被災者支援情報ダイヤルは022(214)8100。平日午前9時~午後5時。
【石巻市】
 ●災害ごみは22日まで、戸別収集、仮置き場への直接搬入の申請を受け付ける。午前8時半~午後5時。廃棄物対策課か各総合支所で。直接搬入は申請手続き後、旧石巻清掃センター跡地の仮置き場で受け入れている。午前9時~正午、午後1~4時(30日まで搬入可)。廃棄物対策課0225(95)1111。
【塩釜市】
 ●被災者相談窓口は平日午前8時半~午後5時15分。生活福祉課022(364)1131。
【気仙沼市】
 ●災害ごみはクリーン・ヒル・センターで平日のみ受け入れる。同センターで減免申請をして搬入する。午前9時~正午、午後1~4時。循環型社会推進課0226(22)9680。
【名取市】
 ●災害ごみの戸別収集は18日までにクリーン対策課へ申し込む。19日以降は岩沼市の岩沼東部環境センターに自己搬入するか、収集業者に依頼する。022(724)7161。
【角田市】
 ●災害ごみは自宅で保管。市が順次収集する。生活環境課0224(63)2118。
【多賀城市】
 ●家財や家電などがぬれて発生した廃棄物は市が収集。生活環境課022(368)1141。
【登米市】
 ●災害ごみ仮置き場は17日まで、クリーンセンターは15日まで受け入れる。それ以降は、環境課または総合支所で個別相談に応じる。環境課0220(58)5553。
【栗原市】
 ●災害ごみは可燃、不燃、粗大に分別して市クリーンセンターに搬入する。来年1月31日まで。被災証明書か罹災証明書の写しと減免申請書を提出すれば、処理手数料を全額免除。搬入は平日午前8時半~11時半、午後1時~4時半。
【東松島市】
 ●住宅被害の相談は福祉課生活再建支援班へ。午前9時~午後4時半。0225(82)1111。
【大崎市】
 ●災害ごみは環境保全課か各総合支所で減免申請をした上で搬入する。可燃ごみは大崎広域中央、同東部のクリーンセンター、不燃ごみは大崎広域リサイクルセンターに各自搬入。テレビなどは不可。平日午前8時半~正午、午後1時~4時半。環境保全課0229(23)6074。
【丸森町】
 ●給水は船山建設事務所向かいで。午前9時~午後5時。建設課0224(72)3018。

 ●支援物資(水、トイレットペーパーなど)を筆甫、大内、小斎、舘矢間、大張、耕野の各まちづくりセンター、旧丸森東中体育館、町民体育館で配給している。罹災や被災などの証明書を提示する。平日午前9時~午後4時(町民体育館は日曜も)。保健福祉課0224(72)2115。

 ●災害ごみは町民グラウンド、大内山村広場、大耕農村広場、夫婦岩登山口駐車場、流木仮置き場で受け入れる。午前9時~正午、午後1~4時。町民グラウンドでは火・木曜の受け入れを休止する。

 ●国保丸森病院は、外科、内科、整形外科で外来の一部を再開。
【松島町】
 ●災害ごみの収集は個別に相談に応じる。総務課022(354)5782。
【大郷町】
 ●避難所はフラップ大郷21。避難者対象に食料や生活用品を順次配布する。

 ●災害ごみに関する相談は町民課022(359)5504。
【涌谷町】
 ●災害ごみは地域の集積所に通常通り出す。大量の場合は町民生活課で減免申請後、可燃ごみは大崎広域東部クリーンセンター、不燃ごみは大崎広域リサイクルセンターに各自搬入。平日午前8時半~正午、午後1時~4時半。家電4品目とパソコン不可。町民生活課0229(43)2113。
【美里町】
 ●災害ごみは、可燃は大崎広域東部クリーンセンター、不燃は大崎広域リサイクルセンターへ。平日午前8時半~正午、午後1時~4時半。事前に町民生活課0229(33)2114か南郷庁舎町民窓口室0229(58)1211へ。
【女川町】
 ●災害ごみは町クリーンセンターへ。窓口で申し出る。搬入できない場合、自宅前に出せば町が回収。町民生活課0225(54)3131。
【南三陸町】
 ●災害ごみは平日にクリーンセンターへ。歌津地区は木・日曜に草木沢廃棄物処理場でも。午前9時~午後4時半。環境対策課0226(46)5528。
【仙南地域】
 ●仙南地域広域行政事務組合は構成9市町の災害ごみを受け入れる。家電4品目や建築廃材は除く。可燃ごみは角田市の仙南クリーンセンター、不燃ごみは蔵王町の仙南リサイクルセンター。午前8時半~午後4時半。12月1日以降は祝日を含む月-金曜と第3日曜に受け付ける。0224(52)2870。
【石巻地区】
 ●石巻地区広域行政事務組合は12月27日まで、石巻市、東松島市、女川町の可燃の災害ごみを石巻広域クリーンセンターで受け入れる。罹災証明書の写しなどを提示する。平日午前9時~11時45分、午後1時~4時半。粗大ごみは事前に連絡する。同センター0225(21)8953、組合施設管理課0225(94)8725。
【県】
 ●農作物の被害や施設再建、営農資金などに関する営農相談窓口を開設した。農業振興課022(211)2837など。

 ●県と県獣医師会は被災に伴う一時預かりなどペットに関する相談窓口を県内各地の県保健所に開設している。平日午前9時~午後5時。県獣医師会022(297)1735。
【東北財務局】
 ●預金、借り入れなどに関する相談専用ダイヤルは022(721)7078(平日午前9時~正午、午後1~5時)、ファクス022(261)1796。
【仙台国税局】
 ●岩手、宮城、福島3県の被災地域の国税に関する申告・納付などの期限を延長する。期間は今後検討。
【東北運輸局】
 ●県内全域で10月15日~11月28日に有効期限を迎える自動車検査証について、満了日を11月29日まで延長する。

 ●被災した宿泊事業者などの特別相談窓口については022(791)7509、ファクス022(791)7538。
【東北管区行政評価局】
 ●行政相談専用ダイヤルは(0120)633110。被災者からの相談を受け、支援制度を案内する。
【仙台弁護士会】
 ●被災者対象の無料電話相談は022(265)5286。平日午前10時~午後4時。
【県行政書士会】
 ●石巻支部は石巻市役所河北総合支所で、被災者の罹災証明の申請書提出を支援。22日までの平日午前9時~午後4時半。
【県司法書士会】
 ●無料電話相談は(0120)216870。平日午後1~8時。